松林工業薬品株式会社

CSR 一般事業主行動計画

一般事業主行動計画(以下「行動計画」)とは、次世代育成支援対策推進法(以下「次世代法」)に基づき、企業が従業員の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や、子育てをしていない従業員も含めた多様な労働条件の整備などに取り組むに当たって、(1)計画期間、(2)目標、(3)目標達成のための対策及びその実施時期を定めるものです。

私達の行動計画

従業員が仕事と子育てを両立させることができ、従業員全員がその能力を十分に発揮できるよう職場環境を整える。

1.計画期間 令和2年6月1日から令和7年5月31日までの5年間

2.内容

社員が職業生活と家庭生活の両立を支援するための雇用環境の整備

目標1:育児・介護休業法に関する規定について制度の周知を図る

【目標を達成するための方策と実施時期】

令和2年6月~  法に基づく諸制度の調査及び資料の作成
令和2年12月~ 管理職研修及び社員に資料を配布

働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備

目標2:ノー残業デーの周知・徹底

【目標を達成するための方策と実施時期】
令和2年6月~ 月2 回の実施と徹底
令和3年4月~ 月4回の実施を検討

目標3:年次有給休暇の取得促進

【目標を達成するための方策と実施時期】

令和2年10月. 実施内容の検討
令和3年4月  段階的な試験実施と検証

策定日:令和2年5月29日 松林工業薬品株式会社

ISO >
BCP >
事業継続力強化計画 >
行動指針 >
一般事業主行動計画 >
反社会的勢力排除宣言 >
SDGs >
ページトップ